ビジネス求人情報?現実は厳しいのだ

仕事全般とからめて現実で見てきた仕事について語りたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

片側交互通行により★ 

交通誘導警備は最初のほうは誰にでもできるポケーっと立っているトコ。暇で暇でしょーがないトコ。んでもって、それなりにできだしたらもうちょっと工事現場に近いトコへと・・・。そして片側交互通行へと進む。。

要するに道路の下水管工事のときに一時二車線ある道路の工事部分を一時閉鎖するから一車線になる。んで交互に車を通しましょってコトなんだよね(^‐^)v

まぁ、これはホント指示をまちがえて車を通したりすると正面衝突という大事故につながるから初めのうちはやらしてもらえない。片側交互通行は時間が経つのが一番早く感じたもんだった。休む暇があんまりないからね☆

だけど責任重大だからウトウトもしてられないから、暇のトコもやったりしたりしたりして交互にやっていくのがイイかも。私は警備員という仕事を経験して思ったことは肉体的にかなり大変だなということ。

あまり難しいコトをやらされるわけではないのだが、夏の暑さに私は堪えた。。やはり炎天下の下に8時間も立っているというのは、なかなかキツイ。。ホントに夏は嫌だった。田舎よりも街中でやった場合はアスファルトが多いので、湯気のように下からも日の照り返しがくる。体内温度は予想以上(゜д゜;{なんじゃコリャー!!

イイとこは仕事が早く終わるコトもあるってとこ☆場合によっては雨や工事が早く済んだら、昼間を過ぎていればちゃんとまるまる日給分を貰えるトコヾ(^∀^){儲けたゼッ!!まぁ、交通で遠いトコ行くこともしょっちゅうあるからプラマイ0ということかな・・・(汗)
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
アクセス☆

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンクフリー☆コメント欄より(ゝv‐☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。