ビジネス求人情報?現実は厳しいのだ

仕事全般とからめて現実で見てきた仕事について語りたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初仕事 

あれから一週間まちに待った電話がかかってきました(^☆^)/

配達所のおばちゃん「もしもし、そしたら明後日から朝四時半にでてこれる?」私「はい!そしたら明後日四時半ですね。わかりました。」やった!これでお小遣いアップだ!と完全なやる気状態↑(\\)

そして当日の朝を迎え、四時二十分くらいに配達所に着き、元気な声で「おはようございます!」と挨拶すると、「あぁ、おはよう。そしたら一週間ぐらいで覚えれるだろうから、お兄ちゃんに配達ルートを教わってちょうだい。もうじき来るだろうからね。」

私は少し緊張しながら、どんな人が教えてくれるんだろう。良い人だったらなぁ。と思っていた。五分後、スクーターに乗った高校生くらいのお兄さんがやってきた。

お兄さん「話は聞いてるんで、今日から配達ルート教えるよ。そしたらそこに自転車があるよね。かごが前と後ろ両方についてるの。それに新聞いれるから持ってきて。」

私「あっ、はい!」とお兄さんのほうに自転車を持っていくと、手馴れたもので準備された新聞をどんどん積んでゆく。さすがに朝の新聞はチラシがはさまれているので、前と後ろでかごはいっぱい。

お兄さん「じゃあ、初日はなんとなくでいいから、ルートのイメージをつかんで。いきなり百件も覚えるのは難しいからね。」よかった…。優しそうなお兄さんで。初めての仕事ですごく緊張したのは今でも覚えている。

私「はい!なんとか一週間で覚えます!」お兄さん「よし、じゃあ俺の後をついて来て。いまから配りはじめにいくから。」と私は一心不乱にメモを手に後ろをついていく私だった⇒(汗)(>。<;
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/09/21 11:33 ] 新聞配達仕事 | TB(0) | CM(1)
かわいくてエッチな女の子へおねだりできる新感覚サイトがあなたを待ってます。
[ 2008/04/29 09:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
アクセス☆

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンクフリー☆コメント欄より(ゝv‐☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。