ビジネス求人情報?現実は厳しいのだ

仕事全般とからめて現実で見てきた仕事について語りたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドーナツ屋の夜 

ドーナツ屋でアルバイトしていた当時の私はいってみっても高校生なわけで土・日以外は夜にしかはいれないわけである。学校が終わったあと仕事というのは毎日のことだったので、普通に疲れて体もクタクタなはずなのだが、あの頃はなぜかそれができた。(~ー~)若さ??

夜はおもに後片付けの作業に追われる。まぁ、よくもここまで汚れるものだと感心するときもある。丁寧な方がキッチン担当のときは後片付けのことを考えてくれてか、汚れている場所も少ないので仕事もはかどる。

暇でやることがないよりやることがあった方が時間がたつのも早い。手順どおりやっていけば時間もそれなりにたっている。ずる賢い先輩などは少しはやめに作業をおわらし多めに休憩をとる。とはいうのも、その頃は店主・副店主ともに会議などで出かけることが多かったので、管理する人がショップリーダーくらいになってくる。その下が私たちのランクになるので。まぁ、やることはやっているので何も言われることはないのだが(^0^)v??~{フゥ。

あの頃は仕事が終わったあとにいろいろと飯を食べに行ったりしたものだった。ゲームセンター、カラオケ、居酒屋などにはよく行った。それが楽しくて夜にアルバイトをしていた面もあった気がする。ドーナツ仕事も意外に新聞配達と同じくらい長く続いた仕事だったと思う♪

聞いた話によると、仕事が長く続くためには三つの要素があるらしい。
・人間関係が良好か
・給料に満足がいっているか
・仕事へのやりがいはあるか
この三つのうち二つ該当しない場合はその仕事は長くは続かないのだ。この三つとも満足している人は幸せだろゥ☆

仕事というのは、続ければ続けるほど仕事の楽しさややりがいというのは違った視点で見える。入りたてのときに見た仕事への視点、仕事をサクサクこなせれる立場になった頃の視点。この見え方が変わるとき、また違った視点で仕事に対する思いというのが変わってくるのではないだろうか。。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/10/08 18:26 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
アクセス☆

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンクフリー☆コメント欄より(ゝv‐☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。