ビジネス求人情報?現実は厳しいのだ

仕事全般とからめて現実で見てきた仕事について語りたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルコールで頭ガンガン 

店の看板も用意ができ、グラスや食器などの準備もできついに開店した。まぁ、店長から事前に聞かされていたではあるが開店してから数日間はお客さんが来るのは期待大きくしないということ。。

それはというのも、お店がまだできたばかりで認知されていないということと、夜の仕事のため口コミで広がっていくということもあってとのこと。お客さんなんて正直初日は午前12時えお回って閉店直後にカップル連れが来ただけであった。そもそも当然といえば当然なのだが、男どうしの飲みはもちろんNG×(※お知り合いならOK!)

ってな感じで最初はカップル連れが多かったな。。男がいるとやっぱり男の方に上手に気を使いながら女性のほうと話をして盛り上げる。。てか盛り上げ方わかんないっ(゜д゜;{これは致命的。。ヤバッと思いながら、ただ褒めるつまらない会話だ。。何なんだこれはと客観的にみてもタドタドしい(苦笑)

このあたりから早くも仕事ハウスムーブが頭をよぎる(^д^;{今回はいつも以上に早い予感がする。。飲み放題で返杯されまっくちゃあかなわん。。次の日の頭の痛いこと痛いこと。。仕事が終わってから仕事までの間なんて頭がフラフラの状態だから一瞬のうちにくる気がすんです。

頭痛薬を飲みながらの出勤→んでまた飲む→頭痛い→頭痛薬を飲む→フラフラしてる頭で時間はぶっ飛び→出勤でまた飲む・・・の繰り返しはさすがに自分には向いてないと思った。体がキツイんだよなぁ。

そもそも給料が良さげで入ったものの、所詮飲んで会話がおもしろくてお客さんが集まって、初めて高いお酒を注文してもらって歩合がでる。
これができなきゃはじまらないんだよねぇ(^^;{愚かな考えでした。。んで早速頭が痛いんで辞めて次の仕事ハウスムーブに旅立つのであった。。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/10/28 08:15 ] メンズの仕事 | TB(0) | CM(0)

飲み屋で仕事 

仕事ハウスムーブもここまでいくつやってきたことか(^д^;{まだ若いのに転々としすぎ?!まぁこれも我が人生悔いはなし(苦笑)

でもって次に目をつけたのが求人誌の後ろのほ?うにある夜の仕事。。夜の仕事に対してのイメージはやはりお酒には強くなくちゃあいけないだろって感じで★いかんせん私はそんなにお酒に強いほうではない。ただ目先の給料の良さに飛びついたって感じだった(゜゜;{おっ!こりゃ良い!月給50万円可能だって!驚だがこの目先の考えが結局だめなんだよねぇ。。(苦笑)
んでもって電話をかける。。トゥルルルートゥルルルーガチャ。
私「あっ!もしもしちょっと求人誌を見て電話したんですけど・・カクカクシカジカ・・。」

店長「よし、じゃあそしたら明後日この時間にきてよ。お酒とかは大丈夫?」

私「まぁ、普段はよく飲みにいってますねぇ。」

店長「そしたらヨロシク!ガチャ。。」

【当日】とある街中の飲み屋が並んでいる中のビルの二階。やはり夜の匂いが感じる・・(?_?;店の前で携帯に電話をいれて店長がでてくる。

店長「おぉ、きたかぁ。まぁ中にはいってよ。ちょっとそこに座ってて待ってて。」

数十分待たされた後に面接。。てか面接も何もあるのかというのがこっちの印象(^^;{履歴書を一応持ってきたが果たして必要があったのか。。飲めればよいだけのような。。あとはコミュニケーションか?まぁこれは大事だろうな。。口頭で済ませれそうな気もするが・・。

まぁ、面接は私しかいなかったからもちろん通る。開店をもう間もなくするメンズの店。一応飲み放題の酒を注文させることができらば半分のマージンが入ってくるという仕組み。多少なりホストのシステムを含んでいる。

開店前のお酒は何を出すのかという話し合いや看板設置などを兼ね(2日前くらいに一人入ってきた)メンズオープンに備えるのであった。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/25 11:30 ] メンズの仕事 | TB(0) | CM(0)

さすが人海戦術 

作業を開始したわけだが、やることなんていたって単純なのさ?(~Λ~)ゝ{所詮派遣の一日仕事だかんね。そげに難しいことなんてやらされるわけなし★

機材をトラックから出しトコトコと店内の所定の位置まで持っていきトンカチで釘を打ったり、ドライバーでネジを止めたりetc・・。だがこの頃の私ってトンカチとか取り扱った仕事なんてしたことなかったから、今いち要領というのがわからなかった。。

んで、モタモタしてたら朝やかましかった作業指示員が来て、

作業指示員「何モタモタやっているんだよ!早くやれよ!時間がないんだからな!」
と・・。わかってるわい!!要領がわからないんだよっ!要領が!\(`д´)/怒≠ったくこっちが一日労働者の派遣だからって何か態度がちがう気がするわぁ=3

この仕事の良かった部分は昼ごはん付だったことかな☆
はっきりいってこの時間が一番幸せだなぁ。ひと時の団らんにホッと一息(´0`)v??{早く終わんねえかなぁ?。。仕事の時間ってホント長く感じる・・。プライベートの時間ってあっという間に過ぎるもんなのに。。そして昼ごはんを食べて、再び作業を開始。

昼からは主に機材を取り付けた後の棚の取り付けと値札貼り。この仕事の労働時間は時計一周回っているんだよネェ。日給は良いのだが労働の対価としたらまぁ妥当なとこだろう。。実際問題交通費を日給に換算したら割りがあわない(´д`;{しかも運転手だし、何か次から断ろうかな。。

んなこんなで、人海戦術先方で(50人くらいいたかな)店らしい形になったところで一日目は終了した。。あと2日くらい作業があると思うのだが、派遣なんで一日やってやりたくないと思えば次は断ればいいだけのこと。とりあえず一日体験して次はいいわぁ?って感じで他のハウスムーブしよっと☆はぁ?=3これから帰りの運転が待ってんよ?。。【終】
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/24 12:25 ] 機材搬入仕事 | TB(0) | CM(0)

運転手は嫌な役回りさぁ(゜д゜; 

これも派遣の中の一日仕事(具体的にいえば搬入に三日ほどかかる)なのだが、これも最悪だった。。
これも朝が早い。。朝六時に派遣会社に集合してから皆が集まってからいくわけだが、ちゃんと皆が集まった試しがない(´д`;{私が運転係なんだから早く来てくれ・・。慌てていくのはシンドイんだよねぇ。。

んでもって出発するわけなんだが、運転手って嫌な役だよねぇ。。後ろに座っている人は朝が早いこともありウトウト睡眠中。んでもって私もウトウト睡眠中・・。ってできたらいいよなぁと思いつつ音楽を聴きながら襲ってくる眠気をやりすごしている。途中で最寄のコンビニにより一服(´0`)v??{プハ?=3みんな何か清清しい顔してるよなぁ。私はこれからホントの仕事が待ち構えてると思うと何か二重に働いた気分だ(苦笑)

出発してかれこれ二時間ほど経ち、某ホームセンターに到着。あと一週間ほどで開店するための機材搬入仕事。まぁ、どこにでもある普通のホームセンター。機材を積んだトラックが次々と到着。そして点呼がある。点呼の時にでも他の派遣会社からの予定人数の人員がたりない。

作業指示員「何で人が集まっていないんだよ!派遣会社出発する前に調べてから来たんじゃないんかい!!早く人員をどうにかしろ!!」と朝からやかましい声だぁ(^д^;結局のところ普段のストレスを派遣に対してぶちまけているのだろう。。何か中に理不尽に偉そうなのいるよねぇ。。ではでは続きは次回ということで☆
↓↓↓ランキングポチッとお願いします
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/23 11:51 ] 機材搬入仕事 | TB(0) | CM(0)

引越しの続き・・ 

そして、引越しの時に持ちいる準備物を用意していざ出発!(壁を傷つけないようにするためのダンボールやガムテープetc・・)

力仕事っていうのはもちろん知っててやっているわけなのだが、まさかここまでキツクなろうとは思ってもみなっかたのだ。。そして3t半のトラックが引っ越し先へと到着。

いやぁ、やっぱり日頃からやっている引越し屋さんはホントにテキパキしていて目を見張るものだった(゜д゜;{早っ!!サクサク荷物を運んでいくワイ。。私も負けじと力が入るのだがどうにも上手いかない。業者さんいわく力の重心の置き方っていうのが、素人さんとはちょっと違うみたい。。
壁に荷物を何回フラフラして当てたことやら(苦笑)誰も見てなくてOK☆

んでもて大敵の衣装棚。これはホント出口ギリギリのでかさだったんで相当大変だった(汗)家具を思いっきり横にして出すんだがかなりキツかった。何か上手く説明できないが大変だった(^^;

派遣の立場からしたら、あんまり出しゃばったら叩かれる。サクサク仕事をこなそうと思った私は社員さんが本来やる?仕事をサクサクこなしていたのだ。。したら社員さんの機嫌が急に悪くなり空気悪!(´д`)v??{だって仕事が楽チンだって暇だったからねぇ。。

なんとか無事に引越しの仕事が数時間後終わったのだが、結論やってみて・・・やりたくない!!だって次の日相当筋肉痛で本業の仕事に思いっきり差し支えちゃったのね(><;{腕痛くて運転ままならん(汗)
はいはい候補リストからさ・く・じょ!と。。
理想探しは続く。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/20 22:26 ] 引越しの仕事 | TB(0) | CM(0)

派遣で一日引越し体験☆ 

突然なのですが、しばしば本業でお金が足りないことがあるのね(^^;
そんな時いつも活用させていただいたのが、話題にとりあげられた派遣業グッ○ウイルなんですけどね(笑)すこしお小遣いが欲しいときとかは便利だよね。
登録しておけば大体仕事あったりするんだもん☆まぁ、あの時でさえビデオを見せられたときは何で交通誘導警備が?派遣業ではやってはいけないのでは(゜д゜??と思ったものだった(笑)まぁ、今となっては過去の話なんだが・・。

その中の一つでやった中に引越しの仕事があった。引越しは本業としてもハウスムーブしようかなと思っていた候補の一つだった。まぁ、まずは派遣でお呼びがかかったので、これは!と思いやってみたのだった。その引越し業者は有名な会社だったがいつも求人誌に載っていた(´д`)v??{あんま求人誌に頻繁に載っている会社って広告利用か人がすぐ辞めていくって事だから、あんまりねぇ・・。とはいうものの、引越しを体験&収入¥ということでいざやってみた。

【当日】某引越しセンターに朝八時に集合。。軍手とマジックを手に社員&アルバイトと派遣に分かれて話を聞く。

偉い手「おはよう!!もう引越しシーズンに入った!これからはいつも以上に引越しの量が増えると思ってくれ!今日は派遣も交えての仕事だ。分からないことがあったら社員に聞いてくれ!社員も作業のスピードをゆるめることなく教えてやれよ!!」

と朝からさすがにすごい気合の入れよう。てか一人だけすごい偉そうなのがいたなぁ(>з<;{社員さん理不尽にめっちゃ怒られていたし・・。だがこっから先がはるかにキツカッたんだよねぇ・・『続く』
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/19 15:10 ] 引越しの仕事 | TB(0) | CM(0)

お豆腐配達もかれこれ三年目・・ 

この仕事も気付けばかれこれ三年経った。。三年やってみての感想というか思いとしては・・・何もない!(笑)ほんと何もないんだよねぇ(^^;

何のけなしに入った会社なのからかなぁ。ただ毎日与えられた仕事をこなしていくっていう感じで、仕事に対する強い気持ちもなかった。理想としては、自分がやりたいことの時間も忘れるくらい没頭できるものがいいんだけどねぇ。。

なぜか三年目が経ったときに、このままでいいのかという強い感情が湧いてきて自分から課長にやめますと辞表を提出。。(´д`)v??{まぁ、それだけのことだけでもないんだけどねぇ。。

いろいろ会社に対しても不満があった。上からの理不尽な言い分とかね。。一緒に入った同期の人も辞めていったし面白い先輩達も辞めていった。辞めると課長に言ったあと呼び出されこんなことを言われたのね。。

課長「何か、新しい仕事でも見つかったか?お前がいなくなったら二人分くらいいなくなるのと一緒だ。もう一度考えてみたらどうだ?」

けど私はもう辞める決心はできていたのだから、考えが変わることはなかった。そして退職願を会社にポーンと提出。自然と従業員が減っていく会社。けど自分は自分だからムリに居座る必要もないわけで・・。

終身雇用なんていつの時代の話だか。。安定という文字が欲しいな?。公務員でもなっとけばよかったかな(苦笑)
まっ!私の仕事ハウスムーブもまだまだ終わりそうにない予感がする今日このごろでした(^д^;チャンチャン♪♪
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/18 10:37 ] お豆腐配達仕事 | TB(0) | CM(2)

納品先が減っていく・・ 

かれこれお豆腐配達もやりつづけて三年弱になりました。それまでお豆腐を配達していた店も倒産で消えていったのも少なからずあって。。もちろん配達先が増えることもあるんですけどね。。ただ、一つ納品先でなくなって会社としてダメージがあったのがスーパーのチェーン店がつぶれたこと。

いつも行っていたスーパーも多々あったのでそれなりに顔も覚えられ、よく会話も交わしたいたんですけどネェ(´д`;{どこか寂しげな気もするなぁ・・。そういったことで会社の利益が減ったのかギリギリの人員で回しているのではないだろうか。。

たとえば社員が一人風邪で休むなんてことがあったら、みんなはアップアップになるし(^^;{そんなんでいいのかよ・・。人雇え!!

そういえば一年に一回決算報告会があるんですけど、(今はないだろう)その時に専務がこんな発言をしていたなぁ。。

専務「みんなは有給をくれくれとよく言うが、有給はたしかに労働基準法に記載されている権利だ。ただ一人が有給をとることによって他の従業員がその一人が欠けた分をみんなで補充しなければならない。だから冠婚葬祭は仕方ないにしろ、今言ったことを頭の片隅に入れて有給のことを考えてほしい。」

・・・って!!簡単にいえば従業員に有給をあげたくないだけではないか!!(`д´≠!!{取れるものは取らせーー!!それじゃなくても休みがないんだょーー!!サービス残業も頻繁にやらいておいて!

固有の権利じゃないんかい!!会社に対しての愚痴というのは従業員の会話の中では日常茶飯事。会社のために一生の大半の時間を注いでいる。本当に自分が好きなことなのか?大半の人は自分のやりたい仕事、理想の仕事ができていないと思う。理想でなくてもやらなきゃご飯が食べていけなきゃね。。何か本当に自分がやりたい仕事だったら時間も残業なんかも頭になく没頭できるのに。。なかなかそういうのって難しいよネェ(´々`)v??{しゃあなし・・
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/17 11:26 ] お豆腐配達仕事 | TB(0) | CM(1)

えっ(=。=;ボーナスないの?・・・ 

さあ!冬の時期の楽しみといえば何かな!?やっぱりボーナスだよぉ☆
\(^^)/{イェイ!もうかれこれ豆腐屋さんに就職して一年経つんだもんな♪夏のボーナスにも入ってからはあったけど、ほんと雀の涙程度。。
【夏のボーナス時】
専務「まぁ、入って初めての給料だからほんと食事程度だけども。」

私「まぁ、入って間もないからそれはそうかな。」

と思いながら仕事が終わったあとご祝儀袋を開けてみると・・(=0=;{ガーン↓↓

食事って二千円で何ができるんだ!!どっかのちょこっと豪勢なお弁当しか買えないジャン!!意味がわからんと思った。これが低所得層の現実?(苦笑)

そしてそんな時期を乗り越えつつもやっときた冬のボーナス☆一年経ったんで小さな仕事なら一人前にともいわないかもしれないが、一人で任される仕事も多くなってきたのは事実。
だから期待としては最低以前の夏のボーナスよりも、二、三倍はあるだろうと。。いそがしい年末も残業をひんぱんにしながらやってきたんだもの。恩恵としてそれくらいはねぇ。。とついに来たボーナスの日!ヾ(^∀^){さぁボーナスで何を買おうかなぁ♪

そしてワクワクしながら午前中の仕事をやり終えたあと、昼休みに課長からみんな集まってと言われた。何なんだろう?夏のボーナスの時は課長がボーナス取りに行ってと言われて取りに行くだけっだのに・・。そして課長の一言に時は止まった。。

課長「今年のボーナスなんだが・・・・・・ない!!」

私「えっ!・・(-∀-;」

課長「昨今の景気はまだまだ回復の兆しが見えない。うちの会社にいたっても同じで、中小企業は本当に厳しい状態だ。皆には悪いが来年会社に利益も上がって、皆に配分できるように皆も来年頑張ろうな。以上。」

・・・頑張れないワイ!!貰えるもん貰えた時にやる気とか意欲って再び湧いてくるのではないか?!なんでだ。。もう泣きたくなってくる(T-T)
貰ったボーナスで何を買うかなんて迷ってた自分がアホらしくなってきた。。
世間は苦いよなぁ。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/16 15:10 ] お豆腐配達仕事 | TB(0) | CM(0)

お荷物ゴー!! 

さぁ!いよいよ待ちに待った配達の日!!・・とはいうものの、まだ私は3t半のトラックになんて乗れるわけがないっ!!!!!!!!

だって免許取立て取立て。。(汗)とにもかくにも、まず練習ということで仕事場の敷地内で練習を開始☆なんだか、これで外に出したら、まず事故るだろうなといわん場ばかりの下手さ(笑)前進はまだマシなのだが、バックは難しいんだネ。後ろが直接見えない!教習所の車より幅が長いので感覚がわからない!

とりわけカメラがついているトラックだったので良かったが(´v`){ふぅ。
けどカメラばかりに頼ってはいられない!カメラがついていないトラックに乗った時に対応できないから(°。°;{ゲッ・・

けどホント人間て適応能力ってあるなぁとつくづく感じる。
何週間も同じことを繰り返していると、いつの間にかスイスイできるようになっているんだもの☆だが慣れが一番怖いということも知った。。

一人でまぁ一人前にも配達をできるようになり、鼻歌交じりに運転していた。ちょうど寒波の冬の日で道路もちょこちょこっと凍結していた時。いつも通る裏道のちょこっとした坂があるのだが、上り坂を上って下り坂に差し掛かった時、ピカンピカンに凍っているのだ!!(°°;{ヤバっ!!

戻ろうと思ったが時すでに遅し・・・。ピカンピカンの下り坂にジャストミート!!(炎)ツルっツルっとタイヤは滑り思わずハンドルをきってしまったのネ(´O`){これはやっちゃいけないんだよねぇ。。
そして目の前にはマンション改築工事中の足場が!!やばい!!そこに向かって一直線!!!!
(°°;オワタ・・。
あああああああ!!(←悲鳴)バコーン!キュルルー!ガシャ!・・・。

私は足場に正面衝突したものの、横転もせず無事だった。かすり傷も一つもなかった。だが・・足場は少しひん曲がっていた。とりあえず課長と110番にTELし事故証明の手続きを済ませ、工事現場の責任者の方に謝罪と後日会社どうしの処理という形で解決した。(´O`)v??~{フゥ=33解決解決☆

・・ではなかった!!トラックの中の商品だ!中の豆腐はグチャグチャになり今から持っていく店もいっぱいある!そこから先の一日は至上まれにみる最悪の日になった。。店から怒られ、上司から怒られ?の、社長との一対一のお説教・・。はぁ?=33これも人生かなぁと思ったのだったヾ(^^;
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/14 11:57 ] お豆腐配達仕事 | TB(0) | CM(0)

初めての正社員 

高校を卒業したあと進路は就職の道を選んだ。それはというのはその頃は大学生というのは頭になかった(^0^;{行っとけばよかったかな・・(苦笑)
商業系の高校に進んだ私は高校に入った時点で高校を卒業したら就職だなと考えていた。結果的にそれが良かったのかというと間違ってたかもしれない。ただ経済的に大学へ進学する余裕もなかったのもあった。就職はお豆腐の配達だった。

進路は就職をするはずだったのが、なかなか決まらなかった。ほんとに卒業ギリギリ!?・・まで悩んでいた。

担任の先生「就職どう?いいもあった?いちおう食品関係の配達の仕事なんだけどやってみる?」

といわれ、特に何も考えてなかってピンとくる就職先もなかったので、なんのけなしに面接を受けてみた。面接は学校の紹介なのですんなり受かった。ただ通勤場所がちょっと町からはずれたところだったので、それが少々しんどかった(T∀T){遠いよゥ。。

仕事の初日は冷蔵庫内での作業。すごく寒い。ジャンバーを二枚重ねにしてもまだ寒い。配達で入ったはずなのだが、半年くらいは冷蔵庫内での作業だった。早く配達に出たいと思っても、中の商品を覚えるまでは外にはだしてもらえない。

正社員になって思ったことはアルバイトのときと比べて時間的拘束や社会保険、年金強制加入により正直割にあわないなと思ったものだった。ただ正社員でやっていけば昇給もするだろうと思ったのだが、私の会社は昇給も賞与もなかった(`。´#{やってらんねェ=33

これは辛かった。よっぽどアルバイトしていたほうが割りが良かったと思いつつ配達にでれるのを心待ちにしていたのだった。そして半年がたったころ、ついに課長から「そろそろ配達にでてみるか?」と声がかかった。そして免許取立ての私は気合がはいるのだった(°∀°){つっ・・ついに!!
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/10 19:46 ] お豆腐配達仕事 | TB(0) | CM(1)

ドーナツ屋の夜 

ドーナツ屋でアルバイトしていた当時の私はいってみっても高校生なわけで土・日以外は夜にしかはいれないわけである。学校が終わったあと仕事というのは毎日のことだったので、普通に疲れて体もクタクタなはずなのだが、あの頃はなぜかそれができた。(~ー~)若さ??

夜はおもに後片付けの作業に追われる。まぁ、よくもここまで汚れるものだと感心するときもある。丁寧な方がキッチン担当のときは後片付けのことを考えてくれてか、汚れている場所も少ないので仕事もはかどる。

暇でやることがないよりやることがあった方が時間がたつのも早い。手順どおりやっていけば時間もそれなりにたっている。ずる賢い先輩などは少しはやめに作業をおわらし多めに休憩をとる。とはいうのも、その頃は店主・副店主ともに会議などで出かけることが多かったので、管理する人がショップリーダーくらいになってくる。その下が私たちのランクになるので。まぁ、やることはやっているので何も言われることはないのだが(^0^)v??~{フゥ。

あの頃は仕事が終わったあとにいろいろと飯を食べに行ったりしたものだった。ゲームセンター、カラオケ、居酒屋などにはよく行った。それが楽しくて夜にアルバイトをしていた面もあった気がする。ドーナツ仕事も意外に新聞配達と同じくらい長く続いた仕事だったと思う♪

聞いた話によると、仕事が長く続くためには三つの要素があるらしい。
・人間関係が良好か
・給料に満足がいっているか
・仕事へのやりがいはあるか
この三つのうち二つ該当しない場合はその仕事は長くは続かないのだ。この三つとも満足している人は幸せだろゥ☆

仕事というのは、続ければ続けるほど仕事の楽しさややりがいというのは違った視点で見える。入りたてのときに見た仕事への視点、仕事をサクサクこなせれる立場になった頃の視点。この見え方が変わるとき、また違った視点で仕事に対する思いというのが変わってくるのではないだろうか。。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/08 18:26 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)

ドーナツ屋の朝は早い 

ドーナツ屋の朝は早い。朝の七時から朝の作業は始まる。まず大型デパートなので警備員室で許可をえないと店には向かえない。警備員室というと話はそれるがひとつおっちょこちょいな出来事があった。

私の先輩になるのだが、ドーナツ屋のアルバイトは真夜中の十二時から作り始めるときがある。それはセール前日なのだが、朝から作り始めても何千個というドーナツが行列のお客様に消化されていく。なので大量にストックを夜からかまえておくのだ。

そしてもちろん警備のセキュリティも厳しいものとなり、許可をえて通れるルートも限定される。そのことを忘れていた先輩はというとトイレに行くとき、指定されたルートのトイレに行かず、別のルートのトイレに行ってしまったのだ(°。°;{ヤバイ!

指定されていないルートを通った先輩は防犯ブザーが鳴り響き一斉に警備員に囲まれてしまったそうなのだ。先輩「びっくりしたー。一斉に大人数の人に囲まれて何があったかと思ったぞー。」と顔があせっていた(笑)

やはり大型デパートくらいの警備になってくるとセキュリティーの質がちがうものだ。迅速だ。防犯カメラの数も半端ではない。24時間監視しているのだ。

話はもどるが、朝は納品という作業がひとつにある。いろいろなドーナツを作るのに必要な材料が大量に運ばれてくる。この材料をひとつひとつ店の定位置の置き場所に在庫として入れていくのだが、ドーナツの原料が重い。ひとつ10kgある。時間に余裕があるときはひとつずつ運ぶのだが、時間がないときは一気に三つくらい運ぶのだ。

正直この部分だけ力仕事系にはいる気がする。30kgは正直腰にくる…。汗だくでまたドーナツ作業にとりかかる。。。

どちらかというと私は朝タイプの人間☆
夜のシフトのときもあるのだが朝働いて夜ゆっくりするほうが私の性にあっているような気がする。まぁ、健康的な生活を無意識に望んでいるのかな♪
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/06 15:48 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)

夏休みの収入に驚き(°。°;;{マジ!・・ 

キッチンでは一人前になった夏休みのこと。

その時期というのは、いろいろな祭りやイベント行事などで、アルバイトの何人かは休みを長めにとるのだ。そうすると人手不足におちいるために、特に祭りやイベント行事には参加しない人は週一くらいの普通の一般人よりも働いてるんじゃないかというくらいのシフトで入る。

しかも残業はほぼ毎日で当時だからそんなことができたとは思うのだが、今は多分無理だろう。まだアルバイトでやっている人に聞いても当時みたいなシフトでは入れてはいないという。

いやはや、今思うと何でかけがえのない夏休みを通常のサラリーマンよりも働いているといわんばかりのスケジュールだ(^^;ただ嵐のような一ヶ月だというのは覚えている。

何ヶ月も同じことをやっていると感覚でドーナツのクリームの量やチョコのつける量などでわかってくる。すると一人でサクサク仕事ができるようになってくると次々と作業が回ってくる。

目が回るようなドーナツの量。もう500個以上のドーナツを見ていると、もはやドーナツという食べ物だという感覚よりも商品(食べれない物)という感覚になってくるので多少大雑把になってくる。。。
まぁ、これだけの量をこなしていればキチキチ丁寧にやっていけば、とてもじゃないが作業がおいつかないのだが…。

そして日は過ぎてゆき、翌月の給料日は驚いた。今でも一社会人で働いているのだが過去最高だ!20万を超えたのだ!!

副店主「お前ら、普通の一般人より稼いでんぞ。社会人なったらそんなにはなかなか貰えへんで。俺の給料とかわらんやんけ。」
そのときは、そんなもんなんかなぁと思ったのだが、今となってなるほどと思う。

まぁ給料どうのこうのというより、あの時は必死だったのだと思う。人がいないから、その分やらなければと高校生ながらキッチンの中心を任されたので。

ただ給料うんぬんで働くのはもちろんなのだが、仕事の時間を忘れれるような仕事を毎日したいものだと思う。なかなかそうはできないのだけれどもネ…。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/04 14:32 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)

お金哲学 

今日、『金持ち父さん貧乏父さん』という本を読みましたф(-OдO-){フムフム・・

セラーになった本というのは知っていたんですけど、いざ手にとってみるのは初めてで、 結論からいうとお金の考え方が変わりました☆

お金というのは大多数の人が働いて会社から給料を貰い、その中で家賃や食費、水道光熱費…
を引かれ手元に残ったお金を貯金に回す。

そして、その流れが一生にわたって繰り返すのです。

『金持ち父さん貧乏父さん』では、この流れは一見安全そうに見えてとても危険な流れだといってます(゜д゜?;{ガーン!

現代の日本に終身雇用など絶対的には存在してなくて、東証一部などに上場している誰もが知っている企業でさえ次の日には倒産する時代。

ここでは不労所得について書いてました。

従業員、経営者から投資家、ビジネスオーナーになる。
動く立場から動かす立場に変わることが、つまりは結果的に安全でかつお金持ちになる。。

自分のビジネスをもつ。株、債権、不動産、特許など。

「お金に働かされる」のではなく「お金を働かせる」ほうになる。

そうすることで貧乏父さんの道を選ばずに金持ち父さんの道に向かえると・・。 ♪?(^、^){なるへそ?。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ




[ 2007/10/03 14:42 ] 考える仕事 | TB(0) | CM(0)

自分でできるようになると楽しい 

ある程度の作業が分かってくると仕事というのは楽しくなってくるものだ。それは多分、自分で何かを考え自分で行動するというところにあるのだと思う。

人に命令されてやるばかりだと、なんかつまらない\(´0`)/{あーぁ=3それは自分が主立って動いていないから、まるで工場の機械のようにシステムをインプットしておけば、ただあとは勝手に動いてくれる。そのようなものだ。動いてるのではなく動かされている。そこに自主制という言葉など存在しないのであるのだ↓

やはり仕事は自分で考え自分でこなしていくほうが、よっぽど楽しいし時間も経過するのが早く感じる☆

数ヶ月がたちキッチンのある程度の作業をこなせるようになった私はじょじょに教わる立場から教える立場に移行していった。いかに相手に分かりやすく伝えられるようにした。

自分が作業の全般を把握しているのは当たり前だ。それは今入ってきた新人さんよりも長くいるわけなのだから。そうすると、ついつい自分が分かっているからといって相手も分かるだろうと教え方が自分よがりになってしまうものだ。

その時点で相手の立場は完全に消えうせている。だから相手にも伝わらず、自分は何故分からないんだと相手に不満をもつ(´0`){悪循環だねコリャ・・

結局相手が聞く気がないのなら話は別だが、大抵の新人さんに聞く気がない人などいない。みんな一生懸命メモを片手にもって聞いている。それは相手が悪いのではなく自分に問題があるのではないかと視線を変えてみる必要があるのではないだろうか。

確かにその分野においては、長けているかもしれない。だからといって別の分野に長けているだろうか?もし別な分野に飛び込んでいったとして、自分よがりな説明を受ければ誰だって嫌な感じになるだろう。

そういったことがないように自分が初めて仕事をしたとき、緊張し入ってきたときを思い出し、相手に分かりやすく教えていけるようになりたいと感じたものだった★
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/02 10:34 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)

大型デパートでのアルバイト初日 

新聞配達の仕事とも分かれを告げ、二つ目の仕事人生が始まる☆二つ目の仕事は、某大型デパートの中のテナントのひとつであるドーナツ屋。やはり大型デパートの中なのか自給が良かった。面接は受けたのだが、紹介という形もあったせいか、意外とすんなり入れた\(^^)9{ヨシっ!

私は緊張する体質なのか初日というのは何故か人より緊張する気がする。緊張しているせいかボタンの掛け違いやベルトを付けるのを忘れていたり、何かとおっちょこちょいな一面もある・・(´‐`;{ハァ・・

とにもかくにもドーナツ屋のアルバイトの初日、ハンコを押しまくる作業をまかされた。店主のとなりの机に座ってひたすらスタンプカードに店名ハンコを押しまくる。緊張しているのにさらに追い討ちかのように店主の隣だと緊張倍増。緊張しながらも押し続けること三時間、何とか作業も一段落。

すると店主に「ああ、そうだ。初めてだからとりあえず皆に自己紹介してきて」といわれた。自己紹介にもマニュアルがあるらしく、それに従い一人一人順番に回って行く。相手の方も笑顔で返してくれるので、緊張が少しは和らいだ気がした。

そして自己紹介を一通り済ましたあとはトレイ洗い拭きとサーバー洗い拭き。
それの繰り返しだった。手がふやけて足回りも水滴がしたたり落ちている。

時間も新聞配達の一時間で終わるわけではもちろんなく、普通の一社会人と変わりない。もちろん貰える給料も全然違う。拘束時間は長いが給料は多い。どちらをとるかは、個人の状況によっても変わってくるのだが。新聞配達のときにはなかったものがここにはあったような気がした。

それは人との関りあいだろうか。それが新聞配達の頃より更に深くなっていく。先輩後輩関係といったところだろうか。やはり教えてもらうほうは真剣に聞き、教える側に立つ人間もいかに分かりやすく相手に伝わるように配慮する。ここではそういった面がすごく勉強になった。

いろいろな人との出会い、それは自分の視野を広げる必要不可欠なことで仕事というのはただお金を貰うのではなく、そういった側面もあるのだと感じた♪
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/10/01 15:24 ] ドーナツ屋仕事 | TB(0) | CM(0)
アクセス☆

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンクフリー☆コメント欄より(ゝv‐☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。