ビジネス求人情報?現実は厳しいのだ

仕事全般とからめて現実で見てきた仕事について語りたいと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

営業を振り返って。。 

営業派遣を続けてきて振り返る今。。やっぱり今までやってきて一番大変だった仕事ではなかったかと思う。人それなりに向き不向きがあると思うけど私にとっては不向き。。というよりも耐えられないって感じかもしれない。胃も痛めた。それは数字からくるストレスというプレッシャーによるものだと。家に帰っても明日は何とか契約を取れないだろうかといつも考える。休みの日も体は休めているが精神的にはぜんぜんゆっくりできなかった。

やはりある程度メリハリをつけられる人でないと正直体には悪い、何か小さな悪魔に胃をチクチク小さな針でつつかれているような痛み。今は営業をやめているのでその痛みとは解消できた。私の同僚もやはり数字が取れてない日の休み突入はおちおちゆっくりもできないといってシンドイと言っていた(´0`)v??<意外と体的にシンドイのも辛いと思ってたんだけど精神的に辛いほうがけっこう勝ってたり・・・。

結果的に営業というのは数字が取れてなんぼの世界だ。いくらゴタクを並べようが数字が取れていない人の発言なんて説得力がない。よほど情熱に燃えて今働いている会社が好きで良くしていきたいと思う人じゃないと途中で挫折するだろう。生半可な考えでは続かないし、会社にもよると思う。変な会社だと何か将来が見えて馬鹿しくなってくるからね。

だからやると決めたら本気で。雨の日も風の日も無我夢中でやれるくらいの本気で。それでいつか幹部ゆくゆくは会社の社長にのし上がる!!・・(^^;<ちょっとおおげさ(笑)
で、私は営業なんてもう真っ平だーーーーてな感じで次の仕事ハウスムーブに旅立つのであった。。
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/12/14 21:51 ] 営業の仕事 | TB(0) | CM(0)

営業のイロハ 

営業で断られるのは日常茶飯事。だけども断られるのは当たり前のことで最初からウンウンと話を聞いてくれる人なんかほぼ皆無。てなわけでその断られるのが大前提で入っていくわけだが、断られ文句返しというのだろうか一応そういったものも教えられるのだΦ(-O-O-)

例えば携帯電話営業の場合だと。。

営業マン「え?、こちらの携帯電話のほうが今お使いの携帯電話よりも通話料が大変お安くなっておりまして・・・」

店主「あっ、いらんいらん。もう変えるのめんどくさいからな。」

営業マン「いや!お客様には手を煩わしません。お客様が書いていただくことはほんの少しですので。5分くらい時間を頂ければけっこうですので。」

店主「ああ、そうかぁ。それはそうとしても、お宅は電波が悪いでしょ?」

営業マン「あっ、そちらもですね改善が進んでまして来年には基地局を某会社を抜く予定になっております。通話エリアもどんどん進んでいっております。」

店主「いいよ、携帯あんまり使わないから。」

営業マン「そこなんですよ。私たちが取り扱っている料金体系っていうのはほとんど携帯電話を使わない。ただ、たまにの用事のためだけに持っているお客様を対象にしているといっても過言はありません。基本料金は契約しているならば絶対的にかかってくる料金ですので安いほうが良いに決まっています。」

店主「フ?ン。けどそんなメリットばっかりあるなんて逆のなんか悪いことがあるような気がしてならないんだよな。」

営業マン「はい、たしかにメリットばかりあげてしまいますと何か裏があるんじゃないかと思われても仕方ありません。今のところは基本料金が安くなる携帯電話というのは数機種に限られます。そしてこの数機種の携帯電話には他の価格帯にはあるサービスがオプションとしてない場合があります。お客様は携帯電話を、たまにの用事のためだけに持っているとおっしゃっていられましたからお客様がこのことによって不便になることはございません。GPSやテレビを見たりする機能とかは別に望んでいませんよね?」

店主「ああ、別に電話だけできればいいんやからなぁ。」

営業マン「ですよね。じゃあこの携帯電話でもお客様が日頃利用している使い方にいたっては何の問題ないですね。単純に考えていただければ日頃使っていないサービスを取り除いて、この基本料金にしてると考えていただければ分かりやすいと思います。」

店主「なるほどな。じゃあ契約がすぐ終わるなら家内に相談してから決めるわ。」

営業マン「あっ、もしかしてこういうことを決済する際っていうのはけっこう奥様が財布の紐を握っていたりしますか【笑←ジョーク気味に】」

店主「そうなんだよ。こういうんはワシ一人で決めたら女房に後でブツブツ言われるだよ。」

ここでターゲットを変更★奥さんを契約できたら家族一斉に変えれるのだ。

営業マン「あっ、そうですか。よろしければ奥様に概要をすこしでもお伝えいただければまた後日連絡を致しまして、また奥様に話をしてもよろしいでしょうか?」

店主「まぁ、けどやるかは分からないよ。」

営業マン「店主さんは気にいっていただけましたよね?」

店主「まぁ、ワシはな・・。」

営業マン「ありがとうございます!そしたら奥様にも是非気に入っていただけると思います。だってご主人と奥様は相性ピッタリですもんね【笑】。そしたらパンフレットを置いておきますので今日はこの辺で失礼致します。どうもありがとうございました。」

店主「ああ、どうもぉ。」

まぁ、こんな感じにいくかは分からないんだが一応一連の流れです(^^;
一回断られてもあきらめては営業マンは成り立たなくて、その打開策を考えていくことが大事なんですね☆これで取れれば苦労はしない。。トホホ(泣)
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

[ 2007/11/26 15:30 ] 営業の仕事 | TB(0) | CM(2)

営業所に戻れない日々・・・ 

前回にもお伝えしたように営業というものは、契約が取れた日と取れてない日は営業所に戻った時の上司の表情がコロッと違うのです。。それでいて毎日取れてない日が続いていくと・・・。まぁ想像がつくように定時にはもちろん帰れないわけで(´д`;{ふぅ=3調子がいい日と悪い日の循環があるんだよねぇ。。

で、取れない日は夜も回ったりと。もちろん派遣社員の場合は契約は派遣会社とになってくるのでそれは定時には帰れるんだが、一応何ヶ月間かやってみて社員になってしまったのだ。。

夜は会社とかはどんどん帰り支度する時間なのでこれから開店していく夜のお店を回ったりする。例えば街の居酒屋もその中のターゲットの一つだった。私は入りたてもあったか割りかし夜回ったとしても早く帰れたほうだったのだが、中には夜の12時近くまで回されていた社員もいた気がする。。だから社員は取れた数が多いほど派遣とは違って歩合がつくことになるんだが、そういうことを考えていると何か割りに合わないというか、時給に換算したときにちょっぴりキツイよなぁと感じたものだった。。

私の周りには契約が取れないときは自分で契約して携帯電話を1人で4台くらい持っていた人がいた。。電話回線はさすがに何回線も引けないにでそういったことにはならないのであるが(°0°;{営業キツっ・・・

この営業こそ向き不向きっていうのもあるし、やっぱり営業をやるならちゃんとした会社でやるべきだと思う。世の中には時間外労働も何のそのという会社がゴロゴロ存在するような気がする。。ホント明るみには出てこないだけであって氷山の一角といいますか。。しかも飛び込み営業はアポなしで出向くわけでありまして、なかなか契約にこぎつけるのは難しいです(汗)

まぁ良い経験にはホントになるし一回やってみてやっぱり楽な仕事はないわけでして(^^;
仕事ハウスムーブしていくといろんな経験ができて唯一良かったことかな(笑)
↓↓↓ランキングポチッとお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
[ 2007/11/25 13:32 ] 営業の仕事 | TB(0) | CM(0)
アクセス☆

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
相互リンクフリー☆コメント欄より(ゝv‐☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。